HOME > 福祉住環境コーディネーターの試験について02

福祉住環境コーディネーター(FJC)・各級の基準

福祉住環境コーディネーターの資格には1級から3級まであり、おのずと級が上がるほど難易度は上がっていきます。1級ともなると、合格率はさらに低くなり超難関ともいえる資格となっています。

このページでは、各級の合格基準について分かりやすく掲載しています。

3級
まずは3級。福祉住環境コーディネーターの登竜門ともいえます。
ここ数年の合格率は約50%。つまり、2人に1人は合格といえる数字ですが、決して甘く見てはいけません。

まず始めに、福祉と住環境の関連分野について、基礎的な知識をどのくらい理解しているかが問われます。
また、子供から高齢者までの全世代を対象に、生活者の視点から地域コミュニティ・まちづくりを含んだ「福祉住環境整備の基礎知識」を理解していることが必要になります。

  廊下に手すりを付ける

2級
2級ともなると3級レベルの知識に加えて、実務に活かすためにさらに幅広い知識が必要になります。また、建築士やケアマネージャーなどの専門職の方と連携して、具体的な解決策を提案できる能力が求められます。

さらに、介護、医療、福祉、建築、福祉用具に関する専門の知識を身につけて、それらを適用できるまでの理解度が必要になります。

最後に、福祉住環境に関する様々な問題点を抽出でき、顧客のニーズ、経済的状況や福祉制度などを勘案して、各専門職の方と連携して最適な解決策を提案できるかが問われます。

1級
いよいよ1級です。今までの3級・2級と違い合格率も10%未満と超難関となっています。

3級・2級で得た知識をもとに、新築や住宅改修の具体的なプランニングができ、さらに安全で快適なまちづくりへの参画など、幅広い活動ができる能力が求められます。

日常生活圏全般に、また社会福祉施設(ケアハウスやグループホームなど)までも視野に入れた住環境整備に係わる知識・技能を有していること。

地域社会におけるコーディネーターとしての能力、さらに福祉のまちづくりなどにも積極的に助言できるような技量と調整力を有していることが問われます。


福祉住環境コーディネーター試験の出題範囲・合格基準

福祉住環境コーディネーターの試験は、東京商工会議所の発行するテキストから出題されます。

3級
福祉住環境コーディネーター3級公式テキスト(改訂版)の本編(第1章〜第5章まで)の知識と、それを理解した上での応用力が問われます。

・回答方法は、マークシート方式となっています。
・制限時間は2時間です。
・100点満点で、70点以上で合格。

<出題項目>
 1.少子高齢化社会と共生社会への道
 2.福祉住環境整備の重要性・必要性
 3.在宅生活の維持とケアサービス
 4.健康と自立、障がい者が生活の不自由を克服する道
 5.バリアフリーとユニバーサルデザインを考える
 6.生活を支えるさまざまな用具
 7.安全・快適な住まいの整備
 8.ライフスタイルの多様化と住まい
 9.安心できる住生活支援
10.安心して暮らせるまちづくり

  試験管02

2級
福祉住環境コーディネーター2級公式テキスト(改訂版)の本編(第1章〜第6章まで)の知識と、それを理解した上での応用力を問われます。

・回答方法は、マークシート方式となっています。
・制限時間は2時間です。
・100点満点で、70点以上で合格。

車いす

 

<出題項目>
 1.高齢者・障がい者を取り巻く社会状況と住環境
 2.福祉住環境コーディネーターの役割と機能
 3.障がいのとらえ方
 4.リハビリテーションと自立支援
 5.高齢者・障がい者の心身の特性
 6.在宅介護での自立支援のあり方
 7.高齢者に多い疾病別にみた福祉住環境整備
 8.障がい別にみた福祉住環境整備
 9.福祉住環境整備とケアマネジメント
10.福祉住環境整備の進め方
11.福祉住環境整備関連職への理解と連携
12.相談援助の実践的な進め方
13.福祉住環境整備の共通基本技術
14.生活行為別福祉住環境整備の手法
15.建築図面の読み方と建築関係法規の基礎
16.福祉用具の意味と適用
17.生活行為別にみた福祉用具の活用

1級
マークシート方式試験
福祉住環境コーディネーター1級公式テキスト(改訂版)に該当する知識と、それを理解した上での応用力を問われます。

マークシート方式
制限時間はマークシート方式(前半)2時間・記述式(後半)2時間
マークシート方式・記述式各100点満点で、それぞれ各70点以上で合格。 ※2級に合格されていることが条件です

記述式試験
実務能力(課題に対する提案力)などの、実践力、応用力、総合的判断力を問われます。

  介護用ベッド


福祉住環境コーディネーターのオススメ通信講座はこちら >