HOME > 福祉住環境コーディネーターの試験について01

福祉住環境コーディネーター(FJC)試験の概要

試験日程:
3、2級:7月、11月の年2回
1級  :7月(1次試験) 11月(2次試験)

受験資格:

学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
2級からの受験や、2・3級を同日に受験することも可能です。
※ただし、1級は申込登録の時点で2級に合格されていることが条件です。

受験料:

3級:4200円 2級:6300円 1級:10500円

  試験管

試験会場:
北海道から九州・沖縄まで、日本全国に試験会場があります。
会場は、各商工会議所となっといますが、必ずしも商工会議所の所在地が試験会場とは限りません(試験会場は受験票に記載されています)。


福祉住環境コーディネーター試験/受験者データ


実施年度
実施回
等級
受験者数
合格者数
合格率
2011年11月
第27回
3級
8,635人
3,828人
44.3%
2級
17,133人
5,635人
32.9%
1級
708人
29人
4.1%
2011年07月
第26回
3級
9,013人
5,373人
59.6%
2級
14,295人
6,723人
47%
2010年11月
第25回
3級
10,288人
6,256人
60.8%
2級
17,960人
11,018人
61.5%
1級
761人
45人
5.9%
2010年07月
第24回
3級
10,251人
5,726人
55.9%
2級
16,497人
8,196人
49.7%
2009年11月
第23回
3級
10,302人
6,420人
62.3%
2級
18,021人
9,292人
51.6%
1級
867人
38人
4.4%
2009年07月
第22回
3級
10,988人
7,527人
68.5%
2級
15,119人
6,547人
43.3%

2級、3級の合格者数は、50%前後と比較的取得しやすい資格となっています。ただし1級は、5〜6%で難関となっています。

また受験者の多くが、福祉関係、医療関係、建築関係の仕事に携わっている方になります。
しかし近年では、会社員や学生、専業主婦の方でも資格取得を目指す方が増えています。主婦の方で自宅での介護の必要性や、会社員や学生の方は、就職・転職や進学のときの備えとして考えられているようです。


福祉住環境コーディネーターのオススメ通信講座はこちら >